映 画

  • ダニエル・ラドクリフ

    「ハリポタ」俳優とは言わせない!D・ラドクリフ「ピラニア3D」アジャ監督の新作に出演

    映 画

     「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフは「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」(12月1日公開)に続いて、ビート・ジェネレーションの詩人アレン・ギンズバーグの若き日を描く実話映画「Kill Your Darlings(原題)」の撮影も完了、TVシリーズ「A Young Doctor’s Notebook」へのゲスト出演も撮影済みだが、また新作が決定したようだ。

  • 『ブラッド・インフェルノ』ポスタービジュアル

    再生回数3000万回超!『ブラッド・インフェルノ』恐怖の予告解禁

    映 画

     2017年のシッチェス・カタロニア国際映画祭で監督賞を受賞し、一躍世界のホラーファンの間にその名を知らしめた映画『ブラッド・インフェルノ』が、7月14日に公開が決定。あわせて予告編、ポスタービジュアルが解禁になった。

  • 親が子を襲い出す!『マッド・ダディ』予告編解禁

    今日は父の日! ニコラス・ケイジ怪演『マッド・ダディ』特別映像公開

    映 画

     ニコラス・ケイジが主演を務めるスリラー映画『マッド・ダディ』から本日「父の日」を記念した特別動画が到着。映像では、ケイジ演じる父親が狂気をむき出しにして子どもたちに襲いかかるシーンが収められている。

  • 『空飛ぶタイヤ』公開記念舞台挨拶に登壇した長瀬智也

    長瀬智也、久々に共演の高橋一生に「お互い年取ったね」

    映 画

     TOKIOの長瀬智也が16日、都内で開催された映画『空飛ぶタイヤ』公開記念舞台挨拶に俳優のディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子らと共に出席。長瀬は久しぶりの共演を果たした高橋に「お互い、年取ったね(笑)」と言葉をかけた。舞台挨拶には、ほかに寺脇康文、阿部顕嵐、六角精児、本木克英監督が登壇した。

  • (左から)オールデン・エアエンライク、ジョージ・ルーカス監督、ロン・ハワード監督

    ジョージ・ルーカスが『ハン・ソロ』監督に伝えた“極意”が明らかに

    映 画

     『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、“ハン・ソロ”の“知られざる若き日”を描くシリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が6月29日より公開となる。この度、同シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが、『ハン・ソロ』でメガホンをとったロン・ハワード監督に伝授したという“たったひとつの極意”が明らかとなった。

  • 『劇場版 ドルメンX』公開記念舞台挨拶に出席した志尊淳

    志尊淳、中学時代の思い出はダイエット「2ヵ月で18キロ痩せた」

    映 画

     俳優の志尊淳が、浅香航大、小越勇輝、堀井新太らと、15日に都内で開催された映画『劇場版 ドルメンX』の公開記念舞台挨拶に出席し、中学三年生のときに「2ヵ月で18キロ痩せた」ことを明かした。舞台挨拶には、ほかに玉城ティナ、桐山漣、徳井義実、音楽プロデューサーを務めた野性爆弾・くっきー、小室直子監督が出席した。

  • 『止められるか、俺たちを』メインビジュアル

    白石和彌監督×門脇麦×井浦新『止められるか、俺たちを』10月公開

    映 画

     女優の門脇麦が、2012年に逝去した若松孝二監督の青春時代を描く映画『止められるか、俺たちを』で主演を務めることが決定。若松孝二を井浦新が演じ、若松プロダクション出身の白石和彌監督がメガホンを取る。

  • 深田恭子『空飛ぶタイヤ』インタビュー

    深田恭子「誠実に生きたい」 変わらない美しさと強さの理由

    映 画

     『半沢直樹』『花咲舞が黙ってない』『陸王』などの映像化作品の原作者としても知られる作家の池井戸潤が、「僕はこの作品から“人を描く”という根幹を学んだ」という『空飛ぶタイヤ』が、長瀬智也主演で映画になった。トレーラーの脱輪事故をきっかけに、巨大企業の闇に立ち向かっていく主人公・赤松と、それぞれの立場にある人々の生きざまを映し出す本作で、赤松を支える妻・史絵を演じた深田恭子が、「自分のことより、人のことを思って生きられる人に憧れます」と自らの思いを口にした。

  • ニコラス・ケイジ(※写真は2011年頃)

    相次ぐ出演作…ニコラス・ケイジが今、忙しい“ワケ”

    映 画

     ニコラス・ケイジが、忙しい。今月、日本では『ダークサイド』(本日公開)と『マッド・ダディ』(6月23日公開)の2本が公開になるが、フィルモグラフィーによると、今年の彼の出演作は、すでに6本。昨年、一昨年はそれぞれ5本で、まさに働き通しである。だが、アメリカの観客は、その事実にほとんど気づいていない。業界人ですら「そんなのあった?」と言うような作品ばかりだからだ。中には、配給がつかず、アメリカでは劇場公開されずに終わったものも多い。

  • 中川翔子&マイケル・ルーカー、東京コミン2018開催決定&アンバサダー発表記者会見に出席

    中川翔子、「コミコン」アンバサダーに就任! 来日ゲストのM・ルーカーに大興奮

    映 画

     映画やアニメ、ゲームなどのポップカルチャーの祭典「東京コミコン 2018」が、今年11月30日より3日間開催されることが決定。15日、都内で会見が行われ、今年のアンバサダーに就任した中川翔子、そして昨年のコミコンにも来場した『ウォーキング・デッド』などで知られるハリウッド俳優のマイケル・ルーカーがスペシャルゲストで登場した。

  • 映画『ワンダー 君は太陽』ジェイコブ・トレンブレイ&スティーヴン・チョボスキー監督インタビュー

    天才子役ジェイコブ・トレンブレイ、『ワンダー 君は太陽』で見せたプロ意識

    映 画

     映画『ルーム』で一躍脚光を浴びた天才子役ジェイコブ・トレンブレイが、生まれつき人と顔立ちが違う少年役に挑む最新作『ワンダー 君は太陽』。困難に立ち向かいながら懸命に生きるその姿は、またしても全米を涙で包み込んだ。プロモーションのため、メガホンを取ったスティーヴン・チョボスキー監督とともに2年ぶりの来日を果たしたジェイコブ。10cm以上身長が伸びて、ますます賢くなった彼の口から飛び出したのは、子供とは思えないプロ意識だった。

  • ビジュアル・コメンタリー収録! 知念侑李、中川大志、小松菜奈、三木孝浩監督が撮影を振り返る

    知念侑李「何度も観て愛して」『坂道のアポロン』ビジュアル・コメンタリー収録

    映 画

     小玉ユキによる伝説的コミックを原作に、友情や恋、音楽、運命を変える出会いを描いた『坂道のアポロン』のBlu‐ray&DVDが9月19日に発売されることがわかった。先日、Blu‐ray、DVD 豪華版に収録されるビジュアル・コメンタリーの収録が行われ、知念侑李と中川大志、小松菜奈、三木孝浩監督がオール九州ロケで行った撮影を振り返った。

  • 『グッバイ・ゴダール!』場面写真

    監督が毛をそるよう説得 ゴダールになりきったルイ・ガレル場面写真到着

    映 画

     映画『グッバイ・ゴダール!』から、本日35歳のバースデーを迎えた俳優・ルイ・ガレルの場面写真が到着。解禁されたビジュアルには、ヘアスタイルまで巨匠監督ジャン=リュック・ゴダールそっくりに仕上げたルイの驚きの役作りが収められている。

  • 『寝ても覚めても』に出演する東出昌大

    『寝ても覚めても』東出昌大&唐田えりか&瀬戸康史ら劇中写真到着

    映 画

     映画『寝ても覚めても』から、東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史のアピールコメントと共に、それぞれの劇中場面写真が解禁となった。東出は「人ならば誰しも奥底に持っている真心を撮る為に、熱狂しながら撮影の日々を過ごしていたんだと思います」と振り返っている。

  • 『アリータ:バトル・エンジェル』のプロデュースを務めるジョン・ランドー

    ハリウッド版『銃夢』プロデューサー来日! 原作を「デル・トロに勧められた」

    映 画

     木城ゆきとのSFコミック『銃夢』を『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが脚本と製作を務めて映画化する『アリータ:バトル・エンジェル』。今年12月の公開に先駆け、14日、都内でどこよりも早く日本で本編の一部上映が行われ、長年にわたりキャメロン作品をプロデュースしてきたジョン・ランドーによるプレゼンテーションが行われた。

新作ビデオ

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access