石原さとみ、“あてがき”作品ゆえの迷い 「自分選択」からの役作りアプローチ法とは

エンタメ

石原さとみ、ドラマ『アンナチュラル』インタビュー
 クランクイン!

 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子のオリジナル脚本による法医学ミステリードラマ『アンナチュラル』(TBS系/1月12日スタート)。本作で死因究明のスペシャリストである解剖医・三澄ミコトを演じるのが、TBSの連続ドラマ初主演となる石原さとみだ。野木氏が「あてがきをした」というキャラクターに挑んだ石原が、試行錯誤した役作りや作品への意気込みを語った。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • レディの品格
  • 不能犯
  • 【先行配信】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  • ブラックパンサー
  • 8年越しの花嫁
  • 15時17分、パリ行き
  • クワンティコ シーズン2
  • レイチェル
  • 【先行配信】バース・オブ・ネイション
  • X-ファイル 2018
  • デトロイト

新作コミック

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access