岡田将生、ずっと待っていた“痛男”役に手応え 「共感のなさを楽しんで」

映 画

岡田将生、『伊藤くん A to E』インタビュー
 クランクイン!

 「ずっと待っていたんだという思いがあったんです」。俳優・岡田将生がそう語るのは、柚木麻子による同名小説を、廣木隆一監督が豪華キャストを迎えて実写化した映画『伊藤くん A to E』で演じた“モンスター級の痛男”伊藤だ。伊藤と同じく28歳の岡田に、クセのある役どころや、「やめようって思っていたときもあった」という役者に対する思いについて話を聞いた。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • レディの品格
  • 不能犯
  • 【先行配信】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  • ブラックパンサー
  • 8年越しの花嫁
  • 15時17分、パリ行き
  • クワンティコ シーズン2
  • レイチェル
  • 【先行配信】バース・オブ・ネイション
  • X-ファイル 2018
  • デトロイト

新作コミック

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access